LEOMIA BLOG
旅行&グルメ

台湾旅行🇹🇼➖龍山寺編➖

miaです。 leoくんと台湾に旅行いってきました。

今回は龍山寺をご紹介します!

龍山寺は、昔、漢人が台湾を開拓する際に神様のご加護を祈願する為に建立したらしいです。第二次世界大戦中、正殿は全壊してしまいましたが、観世音菩薩像だけは鎮座したままだったといわれています。その当時の住民の方々はよく観世音菩薩像の下に避難していたらしく、ご加護を信じ、今も台湾の人達に敬られています。

私たちは、MRTを利用して板南線、龍山寺駅から徒歩で行きました。出口案内にも龍山寺の矢印がでてるので分かりやすかったです。徒歩5分かからないくらいで龍山寺に無事到着。

下調べでは、お線香を受け取りお供えすると書いてありましたが、行った時はお線香はありませんでした。

日本語版の案内もありました(^^)

ここには、25人もの神様が!

学問、出世、金運、幸運、恋愛などなど、沢山のご利益のある神様がいらっしゃいました。現地の方に習って、右側から順番に神様に挨拶をして回りました。

日本では、神社でお参りをする時、神様って概念的な?姿は見えませんが、台湾の神様方はいるー!って言う感じでそこにいらっしゃいました

おみくじも無料でひけるとの事でいざっ。

日本とは違って、自分のお願い事を神様にお願いしても良いか確認をするんです。「名前、生年月日、住所、お願い事〜良いでしょうか」って。そしてジャオペイという木片を2つ投げます。↓

そのお願い事をしてもOKな場合は裏と表になる。表・表や裏・裏の組み合わせな場合はNGだそうで、miaはここは一回でクリア。

その後はおみくじを引きます。そしてまた、引いた番号のお土産で良いかを神様に聞きます。ここでも木片を投げます。OKを貰えるまで繰り返しです。6回?7回?くらいおみくじを引き直して神様に聞きにいきました(・・;)

やっとOKを頂いたらなんと大吉◎!

台湾では、良い方から「大吉、上上、上中、上、中下、下下」だそうです。

神様に背中を押していただけたみたいに感じてかなり嬉しかったです。

台湾に旅行に行った際には、ぜひ足を運んでみてください!(^^)!